脳腫瘍・外来化学療法

脳腫瘍について

脳腫瘍について

脳腫瘍は、神経膠腫、髄膜腫、下垂体腺腫などの種類があります。大きさや悪性度なども異なるため、患者さまの状態を見極めたうえで、手術療法、放射線療法、化学療法を効果的に組み合わせて治療します。

脳腫瘍について

脳腫瘍の化学療法を行います

当院では、脳腫瘍の化学療法を外来にて行っております。悪性脳腫瘍の場合、一般的には神経へのダメージにも十分考慮した上で主に手術で摘出しますが、多くの場合、術後に化学療法や放射線治療が必要となります。その後、外来にて化学療法を継続することが多く、当院の外来にて化学療法の継続を行うことができます。
当院では自治医科大学などで脳腫瘍の症例を数多く手がけてきた院長が中心となり、患者さまの状態をしっかりと見極め、手術を行った病院とも密接に連携して脳腫瘍の化学療法を行いますので、まずはご相談ください。

院長
宮田 五月
診療内容
脳神経外科、脳神経内科、内科
最寄駅
JR東北本線・両毛線・水戸線
【小山駅】東口より徒歩1分
外来診療 日祝
9:00~12:00
14:00~19:00
  • ●:火・木の午後診療は14:00~18:00まで
  • ▲:土曜午前は9:00~13:00まで
  • 休診日:水曜、土曜午後、日曜、祝日
脳ドック 日祝
8:30~9:30
13:00~14:00
17:30~18:00
18:30~19:00
PAGE TOP
PAGE TOP
  1. tel.0285-25-5500
  2. WEB予約